心の中

私の妊娠経験を書いてます。「初めに」をご一読下さい。

風疹(千春④)

母子手帳を貰って初めての検診(12週目)で行われた血液検査の結果で激しく動揺して、また皆さんの体験談を励みにしたのでした。
そして結果として、先に書きますが検査結果はオールクリアであったことを申し上げておきます・・・。

この日の検診・検査は初めて主人に付き添ってもらいました。(道を覚えて欲しいから)
同時に栄養士さんの栄養指導がありました。夫婦で参加できました。
栄養士さんは私の前回のことをご存知で、その中の会話で私はこんなことを言いました。
「やっと、産科にこれました。」
心底そう思いました。
受付のあと婦人科に行く時は必ず産科のロビーを通らざるをえない建物です。
羨ましかった。産科に憧れを抱いてました。
何事もなく産科に来て当たり前の人は、当たり前なんだよなあ、って思いながら婦人科に通っていた。

検診が終わった4日後、産院から電話が来ました。
全然重みのない、普通の声色で
「風疹の値が高いので、再検査になります。来週、再検査の料金¥〇〇をお持ちになって来てください。前回の領収書も持ってきてください」
これだけです。
「あー、たぶん領収書・・・ないかもしれないです」
電話保留。
「ないならないで、大丈夫です」「分かりましたー」と言って電話を切りました。

・・・。

風疹、聞いたことはあるけど無知でした。
急に怖くなってスマホで調べたら、なんで私は知らなかったの?と思うほどの検索結果の量と内容でした。
ふと、市役所から貰った書類の一つを思い出して探したら、「先天性風疹症候群」についての書類が。
その内容は、妊娠初期で無知な私が後悔する内容。
しかも「妊娠中は予防接種が受けられません」。

風疹の値が高いということは
・抗体があるor最近風疹にかかった

そして私が不安になった理由です。
・昔風疹にかかった場合があってもそのときの抗体が大人になった今、20数年後まであるか分からない
・妊娠5週くらいに数日微熱があった

急いで私と母との母子手帳を探しましたが、見つかりませんでした。
なんか、子供の頃になにかなった話は覚えている。
でも、それが風疹でも、抗体が残っているかは分からない。
体験談の中には風疹の抗体が8、という低い方もいました。その方が風疹じゃないなら、大丈夫なの?そもそも「高い」っていくつなの?
あんな調子の電話なら、こんなに慌てることはないほどの「高い」なの?
結局、恥ずかしい話なんですが、いい歳したアラサーは産院に電話は出来ず、泣きながら風疹について父に聞きました。
「確かにうつしたよ、風疹」
とりあえずほっとして泣きやみましたが、それは私が2歳くらいの頃の話でした。
抗体が残ってないかもしれないから心配なんだと言ったら、色んな話をしてくれて、勇気づけられました。
本当にお恥ずかしいし、千春からしたら「しっかりしてくれ」という話ですね。千春のお母さんなのに。

父さん、私に風疹をうつしてくれてありがとう。
そのときの抗体があるはずだと信じました。

再検査の結果は、「256」でした。
この報告をした先生も、再検査の連絡をしたあの受付の人と同様、淡々とフツーに話すんですよね。
何だったんだんだろう。
これ256ってどんくらい高いの?8の倍数なのはネットのお陰で知りました。
256について、説明がないけど聞く気が失せました。今、問題がないのなら、いいんです・・・

風疹の検査は、妊娠前にするほうが大事なのに知らないって怖いです。
水疱瘡と風疹。
ガーデニングが好きで最近猫を飼い始めた妊娠希望の方。
トキソプラズマも加えてお調べになった方が良いと思います。
年代によって、学校での予防接種があったかなかったも調べると分かりますよ。

広告を非表示にする